「主人公プロジェクト」オンライン・ワークショップ

映像制作コース

初心者から、プロフェッショナルまで。

心に響く映像表現をマスター

コロナ禍

キャンペーン

実施中

ズバリ、あなたの映像作品を飛躍的にレベルアップさせる近道。
 
皆さんは「こんなことを映像にしたい」と思ったことはありませんか?
例えば「温めていた自作の物語を映画にしたい」、
「ドラマチックなプレゼンムービーを作りたい」、
「親のドキュメンタリーを残したい」など。
 
このワークショップで映像を作るのは皆さんです。
今や誰でも映像を撮れる時代ですから、

「作りたい」という夢は簡単に叶います。
でもその映像を魅力的な物語として、
充分に人を惹きつけるにはどうまとめたら良いでしょうか?
自分で思っているほどお客さんに伝わらないのが映像作品のもどかしいところです。
国境を越えて人の心を揺さぶるくらいまで、
映像をレベルアップさせるには、どうしたらいいのでしょう?
 
私はこれまで、企業のブランデッドムービーを監督する他に、
コンサルタントとして70作品以上に技術提供をしてきました。
そこで分かったのは、まとめ方が大事ということ。

つまり「どういう物語としてまとめるか」、
それが全てなのです。
当たり前のようですが、まとめ方次第で、
映像の価値に雲泥の差が生まれるのです。
 
このワークショップでは観客を楽しませる技を習得できます。
どんな映像でも必ず観客の心に響く作品へと変貌させることができます。
90分×7回のオンライン・ワークショップをマンツーマン、または法人向けに開催。
これから始められるご自身のプロジェクトや、

悩んでいる未完成の作品が、生きた教材になります。
映像の魅せ方を楽しみながら学びましょう。

詳細はメールにてお問い合わせください。

カリキュラム例(お一人ずつ違うカリキュラムを組みます)

第1回 可能性

どんな物語にしたいか?

ゴールを設定しましょう。

 

第2回 プラン

どんな展開にしたいか?

効果的な脚本を作りましょう。

 

第3回 表現

どんな映像を撮りたいか?

映像表現のパワーを味方につけましょう。

 

第4回 制作

どうやって撮影日を使いたいか?

実際に撮影現場を作りましょう。

 

第5回 つなぎ

どうやって物語を紡ぎたいか?

編集で作品を整えましょう。

 

第6回 音

どんな音を響かせたいか?

感情を音で表現しましょう。

 

第7回 改善

どこを改善したいか?

徹底的にブラッシュアップしましょう。

 

※「脚本メイン」、「撮影メイン」、「編集メイン」など

自由に内容をカスタマイズできます。

● 回数:全7回​、時間:1回90分

● コロナ禍キャンペーン:60分無料のご相談を受け付け中(人数限定)。

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon

© Yo Kohatsu All Rights Reserved.